美しい外観を完成させよう

積み木

まずパターンを知る

新築やリフォームの際には外構デザインにもこだわりたいところですが、デザイン性に優れた外構工事を行ってくれる施工会社はたくさんあります。プロデュースの観点から携わってくれるところなら、設計から施工まで完全対応でデザイン性に優れた外構施工を求めることが可能です。そういった施工会社を選択すれば、お庭や玄関通路、駐車スペースなどオリジナルの空間を実現できます。車の駐車スペースや玄関前のスペース、お庭などをまとめて施工するなら、外構スタイルの選択から始めるのが基本です。外構スタイルは、オープンスタイル、セミオープンスタイル、クローズスタイルの3つに分けられます。オープンスタイルは、敷地内の仕切りを極力排除し、開放的な空間を演出する施工法です。特にオープンスタイルでは、家の正面にあたる仕切りを取り除き、開放感を演出している造りが目立ちます。セミオープンスタイルは、一定の仕切りを確保しながらも開放感を演出できる仕様となります。車の駐車スペースのみをオープンにして、比較的低めの生け垣や塀を設えることで、開放感とプライバシーを両立させることができます。クローズスタイルは、門や塀などでしっかりと家の周りを囲う施工となり、敷地内のプライバシーを確実に確保したい場合に適しています。防犯面を充実させることができるので、安心して暮らせる住まいとなるでしょう。外構工事に力を注いでいる施工会社ならば、どのスタイルで依頼する場合も、依頼主の要望を交えながら洗練されたデザインを実現してくれます。